ABOUT

「旨いな、なんだろうこれ?」が、最初のテンペとの出会いです。巷で聞くような体に良いとか、栄養があるとかは、後々になって知りました。味に興味を持ったので、インターネット検索で見つけたテンペを買って食べてみましたが満足できず、自分で作ってみても失敗続きでした。なぜ、つい先日確かに食べたものがこんなにも身近にないのだろうと疑問に感じました。  首都圏の生活を離れて3年。田畑で作業し、地元の祭りに触れて地域に興味を持っていく過程で、首都圏で余裕がなかったころの自分を感じられるようになってきました。心の余裕は、毎日見聞きにするニュースたちが将来不安となって知らず知らずに蝕まれてしまっていたのですね。健康不安を感じる前に、体を壊しました。  今だって決して将来の不安が無くなったわけではありません。ただ、不安が心の余裕まで奪ってはダメなことはわかってきたような気がします。余裕をなくすと悪い方向へと進みやすくなるからです。  テンペは余裕がないと身近にならない食材だと思います。経済的に余裕がある人なら、いろんなテンペを試してお気に入りを見つけてみるのはいかがでしょう。時間に余裕がある人の場合は、作ってみるのはいかがでしょう。テンペ作りの失敗経験豊富な私達がお手伝いします。フワフワなテンペに出会えますよ。  逆説的なのですが、心の余裕がないと身近にならないテンペを身近にすることで、余裕を生み出せないかと思っています。もちろん余裕を蝕む不安の低減も大事です。健康不安の低減、食料不安、食品安全への不安、地産地消と逆で生産者が遠くなって感じる不安。テンペを身近にする事はそんな不安の一部も取り除けるのではないかと思っています。 ですから、私達のビジョンは 「私達は誰しも日常にテンペを取り入れられる世の中を作る」です。  その為に、以下のような将来を目指して努力していきます。  ・容易にテンペにアクセスできる  ・安価にテンペにアクセスできる  ・どこでもテンペにアクセスできる  ・テンペの事が知れ渡ってる  ・テンペを使い方が知れ渡ってる  ・テンペの良さが知れ渡ってる  ・テンペが利用されることの良さが知れ渡っている